3ヶ月超えの相続放棄は難しい | 相続放棄のご相談やお手続きなら【相続放棄相談センター】

相続してしまった借金・財産を放棄したい方をサポートします。大阪相続放棄相談センター 運営:司法書士法人ABC


注意すべきポイント2  3ヶ月の期限を越えた相続放棄は非常に困難!

 
相続放棄は、原則として3ヶ月以内に申請しなければならないと規定されていますが、期限を越えてしまった場合でも、例外的に相続放棄申請が認められることがあります。

しかしながら、この期限越えの相続放棄は、相続の専門家である司法書士であったとしても、避けてしまうことが多いくらい非常に難易度の高いものです。

相続の専門家である司法書士ですら、そのような状況ですので、相続の知識が少ない皆様が手続きを行った場合に、相続放棄申請が通ることは極めて稀なケースといわざるを得ません。

よって、3ヶ月の期限を越えた相続放棄は、依頼する専門家を慎重に選ぶ必要があるのです。
万が一、申請が認められなかった場合には、全ての負債を背負わなければならないことは肝に銘じておかなければなりません。


当事務所は、相続放棄の専門事務所として、これまで年間800件程度の相続放棄に関する問い合わせをいただき、解決してまいりました。

特に、3ヶ月の期限を越えた相続放棄は、全てのご相談の中でも半分以上を占めるなど、期限を越えた相続放棄の解決実績も多数あり、ほぼ全ての申請を通してまいりました。

 
相続放棄に関してお悩みの方は、一度お気軽に相続放棄の専門家である私どもに、是非ご相談ください。

無料相談バナー.PNG

HOME

事務所紹介

当事務所が選ばれる理由

     

サポート料金表

無料相談の流れ

アクセス


ページトップへ