その他の相続放棄 | 相続放棄のご相談やお手続きなら【相続放棄相談センター】

相続してしまった借金・財産を放棄したい方をサポートします。大阪相続放棄相談センター 運営:司法書士法人ABC


  • HOME
  • その他の相続放棄

生前の相続放棄

ご相談者の中には、被相続人が生きている間に、相続放棄をしたいとお考えの方がいらっしゃいます。

しかし、生前(相続開始前)の相続放棄は認められていません。
理由としては、相続放棄自体、誰かが亡くなると発生する「相続」を「放棄」することです。
ですから、「相続」が発生してない限り放棄もできないのです。
つまり、「相続」自体がないので、生前に「放棄」することは不可能ということです。

また、生前に「相続を放棄します」などの念書や契約書などを作成しても、当然に無効となります。


ちなみに、相続と似たようなものに、遺留分というものがありますが、こちらについては、生前に放棄することができます。


遺留分とは、法律が相続人に対して保障している最低限度の相続財産のことです。
たとえば、亡くなったひとが遺言で「相続財産を愛人に全部やる」と残していると、
相続人は一切相続財産を引き継げない結果となります。
そのような結果にならないように、法律は上記のような遺言があっても、「配偶者・子供」はある一定の割合の相続を認めるとしています。
これが、「遺留分」です。

大事なことは、「相続放棄」と「遺留分放棄」とは、全く違うものです。
どちらも、「放棄」という言葉が出てきますので、混同しないように注意が必要です。

その他の相続放棄その他のメニュー

生前の相続放棄

相続放棄と生命保険について

相続放棄と葬儀費用

 



無料相談バナー.PNG

HOME

事務所紹介

当事務所が選ばれる理由

     

サポート料金表

無料相談の流れ

アクセス


ページトップへ

相続に関する無料相談会 ご家族安心割 クレジット払い 相続放棄断.png セミナー情報 メディア情報 お客様の声

Contents  Menu

【東京相談センター】 JR神田駅西口出て、西口商店街をまっすぐ徒歩3分

 

〒101-0047
東京都千代田区内神田2丁目11番6号  共同ビル5階

 

【大阪相談センター】 地下鉄谷町線天満橋駅・京阪天満橋駅直結

〒540-6591 大阪市中央区大手前一丁目7番31号
OMMビル15階
warning.png

Google+